いぼの治療について|いぼの種類・治療方法・費用

いぼの治療方法

レディ

いぼができたらすぐにでも取り除きたいことでしょう。いぼを治す方法には市販薬を使用する人もいます。いぼに効く薬は薬局で簡単に手に入れることができます。そのため、自分で治せると思ってしまう人もいるでしょう。確かに自然治療で治ることもありますが、すぐにでも除去したいという人は美容外科に行って取ってもらう方が早いです。ですが、せっかくなので市販薬以外に効くと言われている民間療法を少し紹介します。
まずは「ゆずの種と椿油を使った治療法」です。この治療方法は、しっかりと乾燥させたゆずの種を椿油に付け込んで、その椿油をいぼに塗るという方法です。うまくいくと1ヶ月ほどでいぼがとれるそうです。次に「イチジクの実や葉」を使った治療方法でこの実や葉を絞って出てきた汁をいぼに塗るだけです。塗り続けるといぼが徐々にかさぶたのようになって、自然にぽろっと取れるそうです。最後に「はと麦茶」です。これはいぼに塗るのではなく、飲むことで治療に効果が出るようです。はと麦茶にはいぼを治すための内服薬に入っているヨクイニンという成分を抽出するのでいぼ治療に効果があるようです。
このような民間療法で、自力で治す人もいるようですが、やはりこのような治療では時間がかかってしまいますので、早く除去したいという人は美容外科に行って、除去する方が良いでしょう。

美容外科や病院でいぼを除去してもらうなら、どのような方法があるのかも確認しておきましょう。多くの美容外科でも取り入れているのが「レーザー治療」でしょう。レーザー治療なら、いぼを丸ごと繰り抜くことができます。どのような状態のいぼでも、それに合わせてレベルを変えることができるので、どのようないぼでも種類問わず治療することができます。切開ではないので出血量も抑えることができます。病院では液体窒素でいぼの治療を行うこともあります。治療の方法は液体窒素を付けた棒のようなものを直接いぼに押し当てて低温火傷を起こし除去します。皮膚が低温火傷を起こすので、痛みがあります。病院では内服薬の治療も出来ます。いぼの治療で使われる薬は「ヨクイニン」という薬ではと麦の種から出来ています。高い栄養分があり、体の免疫力を高めて、ウイルス感染によるいぼの力を弱めることが目的です。